兵庫三木SAからしまなみ海道〜愛媛の道の駅「風早の郷風和里」へ車中泊旅

四国地方
この記事は約9分で読めます。





この記事を書いた人
はじ丸

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2018年2月から趣味の車中泊ブログも始めました。

はじ丸をフォローする

目標!全国制覇!今まで行ったところ↓

車中泊スポット(GoogleMyMaps)使い方地図に表示のピンマークが車中泊スポットです。
赤ピン:行ってよかった道の駅or駐車場
黒ピン:行ったけどパスした道の駅
緑ピン:SA/PA
青ピン:キャンプ場(オートキャンプ場)

①探しているエリアを拡大する。

②気になるスポットを見つけたら、ピンマークをクリック(タッチ)。
③地図の左側に説明欄が出ます。

 

おはこんばんちわ、はじ丸(@hajimaru2017)です。

月イチ連休恒例の車中泊。
月曜日、仕事を終え19時に出発しました。

今回の目的地は”しまなみ海道”です。

1泊目は兵庫県の三木サービスエリアで車中泊。

2日目に鞆の浦観光、道の駅多々羅しまなみ公園へ立ち寄り、愛媛の道の駅「風早の郷風和里(かぜはやのさとふわり)」で車中泊。

3日目は来島海峡サービスエリアから絶景の亀老山展望公園。

その他、しまなみ海道方面で車中泊の出来そうな道の駅なども見てきましたので、そのレポートです。

スポンサーリンク

1泊目〜三木SA(山陽自動車道)

大阪(豊中)を出発したのが午後7時。

1時間弱ほどで兵庫県の三木サービスエリアに到着しました。

地元のスーパーで買った食材で早速夕食。

車中泊でお酒を飲むなら、注意しましょう。

関連 icon-hand-o-right  車中泊で酒はダメ?〜おすすめ無料アプリ&高精度のアルコールチェッカーで検証 | 車中泊.LOVE

車中泊で飲酒はダメ?〜おすすめ無料アプリ&高精度のアルコールチェッカーで検証
アルコール残ってないよな? 家なら、飲み過ぎても翌日運転を控えれば済みますが、車中泊の場合はそうはいきません。 翌日、それも朝から間違いなく運転するわけです。 缶ビール2本くらいのアルコール量に抑えるようにしていますが、それってどうなんだろか。 飲酒運転は危険な行為なだけでなく、同乗者にも厳罰が下りますからね。 そこで調べてみると、アルコールチェックの方法が3つありました。 アルコール残量(抜ける時間)チェック方法 体重と飲酒量からアルコールの抜ける時間を自分で計算する 無料アプリを使う アルコールチェッカーを使う

 

9時には寝る癖がついているもので、そのままバタンキュー。

そのせいで、これも日課の午前3時に目が覚めたのですが、愛車はエンジンを切っているのにエンジン音がすごい。

トイレに行きたくなり車を降りてみると、さすが山陽自動車道のサービスエリアですね。

トラックだらけ・・・

神経質な人ならうるさくて眠れないかも。

 

夜が明けてきたので、ドッグランで愛犬たちを遊ばせます。

 

三木サービスエリアは下り上り両方に、奥が大好きなスターバックス(営業時間AM7時〜PM10時)があるので、そこでモーニング。

 

ドッグランはその隣にあります。

 

ロッテリアもあるんですよ。
こちらはAM6時から夜中の12時まで営業してます。

 

レストランはAM7時からPM10時まで。

 

フードコートは24時間。

 

兵庫県だから?タイガースショップもありました。

 

トイレは広くて綺麗です。

 

温水も出ます。

が!

お湯が出るまで1分以上かかりました。

 

セルフのガソリンスタンド。

 

設備的には文句なしのサービスエリアです。

トラックのエンジン音が気にならなければ、です。

 

2日目〜鞆の浦から道の駅「風早の郷風和里」

これも恒例、車の中で朝ドラを見てから、目的地の鞆の浦に向かって出発します。

 

鞆の浦

休憩を挟みながら、3時間ほどで鞆の浦へ到着しました。

 

やっぱり海はいいですねぇ。

 

映画やドラマのロケ地にもなっている鞆の浦。
この風景を見た途端、奥はテンションアゲアゲです。

 

ハリキッて歩きます。

 

あああ!いろは丸!坂本龍馬!

ここでは管理人がアゲアゲ。

 

鞆港西側の雁木の南端に立つ常夜燈(とうろどう=燈籠塔)。

鞆の浦のシンボル。今の灯台です。

 

素敵な街です。

 

鞆の浦魚処鯛亭

お昼ご飯は、奥が調べてここがいいというので、鯛めしの店にしました。

11時30分開店ということで、人気店みたいだし早めに行こうと11時30分ちょうどに着いたのですが、すでに5組ほど並んでいます。

予約の人もいるようです。

うわー・・・すぐ入れるかなぁ・・・。

と待っていましたら、ギリギリセーフ。
管理人の次に並んでいた人は、入れませんでした。

4人がけのテーブルが3つとカウンターが8席くらいだったかな?

相席になりました。どうやら行列店のようです。

 

せっかくの観光だし、鯛めしデラックス(1,575円)を注文。

 

上品な味わいでございました。

他にも、あなご丼や鯛茶漬け、煮付け定食など色々ありました。

 

平日にも関わらず並んでましたから、早めに行くのがオススメです。

 

道の駅 多々羅しまなみ公園

お腹も膨れたところで、今夜の車中泊場所を探すドライブに出発。

まずは1時間ほど走ったところで、道の駅多々羅しまなみ公園に到着しました。

 

海沿いにあります。

快晴で素晴らしい景色。

 

おおおお・・・海がきれい!

 

瀬戸内海って、こんなにきれいなんですね。

神戸あたりで見る瀬戸内海とちがう。(神戸のみなさん、失礼)

 

トイレがちょっと古くて、不満を残しつつ次の候補地へ。

 

道の駅風早の郷風和里

しまなみ海道を渡りきり、愛媛県へ入りました。

道の駅「風早の郷風和里(かぜはやのさとふわり)」、鞆の浦からだと2時間ほどです。

 

奥の大好きなスタイルですね。

 

魚もいろいろ並んでます。

 

道路を挟んで反対側は浜辺。
トイレもきれいだし、こりゃもうここで決まりですね。

ゆっくり散歩を楽しみます。

 

車の中で食べる夕飯の買い物をしたり、車を車中泊バージョンにセットしたり、あれこれしていたら夕方。

もう一度散歩に出かけたら、ここで感激します。

 

うわー。

金曜ロードショーやー。(古くてすいません)

 

夕日に感動の後、道の駅で買った地元の食材で夫婦で車内宴会。

 

車中泊なら、何を食べても美味しいんですけど。

 

ここは超おすすめです。

 

寄ったけどパスした道の駅

一応書いておきます。

道の駅伯方S・Cパーク

パスした理由:トイレが営業時間設定がある館内にしかありませんでした。(見つけられなかっただけかなぁ・・・)

道の駅よしうみいきいき館

パスした理由:海鮮BBQとか食べるものは豊富でしたが、トイレが・・・以下省略。



3日目〜亀老山展望公園から大三島大漁

朝から亀老山展望公園へ向かいます。

その道中で寄ったサービスエリアがきれいでした。

 

来島海峡サービスエリア

しまなみ海道の四国側に入ったところにあります。

上り下り、どちらからでも入ることができるようになっていました。

 

駐車場もなかなかの広さです。

 

何よりこの景観。

 

駐車場の横に散歩道があるので、わんこ連れにも嬉しいですね。

 

ここに泊まってもよかったかも。

 

亀老山展望公園

さて、3日目のメインイベントです。

平日の朝9時頃だというのに、すでに何台か停まっています。

 

年配のご夫婦が2人でされている売店には名物がずらっと並んでいます。

 

ここから見える一帯は、村上海賊の本拠地なんですね。

 

売店横の階段を5分ほど上っていくと、展望台があります。

 

おおおおおおおお。

すごい景色。

 

売店のおばさん曰く「今日は黄砂で霞んでる」そうです。

これで?これで霞んでる?霞んでなかったらどんななんだろう。

 

愛犬達の記念写真。

 

ここは一見の価値ありです。

 

行列店「大漁」

展望台を後にし、昼食予定の店へ向かいます。

奥が絶対行きたいと行っていた大三島にある「大漁」。

平日でも行列ができる、美味いと評判の店だそうです。

11時30分開店ということなので、1時間前に現地到着。

よしよし、まだ誰も並んでません。

まだ余裕だろうと、車の中で待ちます。

 

11時。開店30分前。

まだ誰も並んでいません。

本当に行列できるのか?

と、何気に店前に行ってみると・・・ノート?あれ?

 

すでに10組ほど、ノートの名前が書いてあるじゃないですか。

うわうわうわー。

それで並んでないんかー。
来た時に書いたら余裕で前の方やっただろうに・・・。

慌てて名前を記入しました。

失敗したー。

 

11組目。

どうだろう。入れるかなぁ・・・。

と心配しながら開店時間。

セーフ!

管理人夫婦まで、ギリギリ入れました。

後ろの皆さん、すいませんねぇ。後ろの皆さん↓

 

店内に入ると、新鮮な魚介類の一品が並んでいます。

 

たこ天(680円)と鰤カマ(580円)をチョイス。

 

そしてもちろん、海鮮丼(780円)。

これが名物みたいです。

 

とにかくネタが新鮮です。

量は普通かな。もっとデカ盛りを想像してました。

 

まとめ

2泊3日、しまなみ海道への車中泊旅。

今回も無事に帰って来ました。

管理人夫婦の場合、トイレが洋式(できればウォシュレット&きれい)であることが車中泊場所選びの重要なポイントになります。

気にされない方も多いでしょうが、今回の車中泊場所はその条件はクリアしています。

 

特に2泊目の道の駅「風早の郷風和里」。

車中泊初心者の方でも安心して泊まることができる環境です。

四国方面で車中泊をお考えの方は、リストに入れておいて間違いありません。

それではまた。

ちなみに、ゼンリンが出しているこの本がアマゾンでの評価も高くとても役立ちます。ご参考まで。↓

はじ丸の車中泊スポット記録↓

車中泊スポットMAP&一覧

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸