エッセイ/ブログ

エッセイ/ブログ

キャンピングカーのクラス別おすすめYouTubeチャンネル5選

どうも、はじ丸です。 YouTube、ご覧になりますか?
 私はもうどっぷり見ています。 検索したいことが出てきたときに、Google検索と同じくらいの頻度でYouTubeを使いますし、特にノウハウ系は動画の方がわかりやすくて、解決が早いんです。 パソコンのこと、動画編集のこと、料理のことから旅先の情報などなど、まず動画を見ます。 皆さんはどうでしょうか。 そこで今回は、これからキャンピングカーを検討される方や、もう乗っておられる方にも役立つと思われる、私もよく見ているキャンピングカー関連の動画を車のクラス別にご紹介します。 参考になりましたら幸いです。
エッセイ/ブログ

ハイエースキャンピングカーで年100泊以上愛犬と車中泊旅をする私がVoicyを始めた理由とその魅力

YouTubeだけでも編集のたび脳が酸素不足でハァハァ言ってるのに、毎週2回月曜金曜の朝6時、定期配信を予定しています。 なぜ今音声配信をしようと思ったのか。 やるべきだと確信した理由があります。 コロナ禍のClubhouseで再認識した音声配信の魅力 緊急事態宣言継続中の大阪在住で出かけられず、YouTubeのネタになる動画を撮れないというのがそもそものスタートです。 YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、note、このブログ、とにかくバカみたいにあれこれ発信するのが好きなんですが、そこへ突如登場したのがClubhouseです。
エッセイ/ブログ

【Blog】キャンピングカー購入記〜迷ったポイントと今さらの後悔ポイント

キャンピングカー購入の検討を始めてから購入するまで、3年かかりました。 その間、多くのビルダーさんへ車を見に行き今の車に決めたのが昨年の9月。 納車が11月だったのでさらに2ヶ月待ったわけで、トータル3年2ヶ月かけてやっと手に入れた車です。 それでももう少しここがこうだったら・・・などと、いまだに考えてしまいます。 それを上回る満足感があるのでいいのですが。 そこで今回は、私たち夫婦が車種選択で悩んだポイントと、今さらながら残念に思うポイントをご紹介します。 購入車種で迷ったポイント4つ
エッセイ/ブログ

非常時対策のキャンピングカー購入〜装備より○○○を重視すれば後悔しない

実際キャンピングカーに乗ってみてわかったことがあります。 たしかに、非常時に着替えたり体を拭いたりするプライベート空間としての役割は大きいと思いますし、幼子やペットがいるご家庭などは周囲に対する気遣いを考えると、車内で過ごせると少しはストレスが軽減されます。 足を伸ばして就寝できるスペースがあるというのも大きな特徴でしょう。 でも、ただそれだけなんです。そんなことはない、サブバッテリーや冷蔵庫、トイレやシンク、シャワー、電子レンジ、家庭用エアコンなど、役立つものがたくさんあるじゃない・・・そう思われるかも知れませんが... サブバッテリーはポータブルバッテリーで代用が効きます。 冷蔵
エッセイ/ブログ

【ハイエース中古キャンピングカー】車中泊は楽しいけど〜普段使いの問題点と注意点

おはこんばんちわ、はじ丸(@hajimaru2017)です。 キャンピングカーを買って4ヶ月が経ちました。 あちらこちらに遊びに出かけ、車中泊を満喫しているわけです。 ところがです。 前車(日産キャラバンNV350)を下取りに出して今のキャンピングカー(カトーモーターDD)に乗り換えたので、所有する車はキャンピングカーだけ。 つまり、普段使いにもバカでかい車体に乗らなければならないのです。 購入を迷っていた時には、あまりに欲しすぎて 「大丈夫やろー、なんとかなるやろー。( ̄▽ ̄)」 と超ポジティブ思考で押し切っていたのですが、現実はそう甘くはありませんでした。 そこで今回は、ハイエース...
エッセイ/ブログ

ハイエースのキャンピングカー(中古車)購入〜決め手になった6つのポイント

先日、ついに念願のキャンピングカーを購入しました。 思い続ければ叶うと言いますが、かれこれ5年は「キャピングカー!!欲じいーー!!」と悶絶していたわけで、購入から約1ヶ月、現在有頂天なうの夫婦であります。 前車の日産キャラバンNV350も気に入っていましたし、このブログでも紹介しているあちらこちらでの車中泊も楽しかったのです。が、車中泊を重ねるうちに「あの機能が欲しい」「もっとこうだったらいいのに」と、車中泊で使うための具体的な装備欲求がドンドン湧いてきて・・・、 休日にウインドウショッピング気分で行った「フジカーズジャパン神戸西宮店」で、私たちの欲求ドストライクの車に出会ってしまいました。
エッセイ/ブログ

犬をフリーで車に乗せたら道交法違反?〜愛犬を安全に乗せるおすすめの方法

ドッグサロンという仕事柄、ほぼ毎日犬たちを車に乗せて走っていますが、よく目にするのが、助手席に犬を乗せて走っている車です。 助手席の窓から犬が顔を出し、気持ち良さそうに風に毛をなびかせていたり、中には運転席で犬を抱きながら運転している人もいます。 「犬を助手席に乗せるのは違反になるって聞いたことがあるけど、それって本当?」今日は、そんな疑問にお答えします。 〜この記事のポイント〜 ・犬をフリーで車に乗せると違反? ・違反になる理由を調べると納得できる ・愛犬を安全に乗せる方法は? ・おすすめのカーグッズ
スポンサーリンク