初めてポータブルトイレを使ってわかった〜車中泊(車内)でのおすすめはコレ!

設備・おすすめグッズ
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人

キャンピングカーで年間100泊以上愛犬と旅をしています / 「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者 / Voicy「キャンピングカーのある暮らしwith dogs」パーソナリティ / YouTube「Hajimaru chキャンピングカーのある暮らし」(チャンネル登録1万人迄あと少し)

はじ丸(Kazuo Ando)をフォローする
 

はじ丸(@hajimaru2017)です。

この記事の内容はVoicy「キャンピングカーのある暮らしwith dogs」で話した内容をテキストとしてまとめたものです。
配信はこちらからもお聴きいただけます。↓

必要に迫られてのポータブルトイレ

和歌山県御坊市の野口オートキャンプ場へ行ってきました。

プライベートドッグランサイトがあるのです。
車ごとドッグランの中に入ってキャンプができるのです。
焚き火もできます。
愛犬家にはもう天国なのです。

やっぱり犬たちが自由というのはいいなぁ。
このタイプのキャンプ場、東の方に行けば結構あるんですが、関西にはほんとまだ少なくて……

そういう意味でも野口オートキャンプ場は愛犬家にとって文句なしの素晴らしい大好きなキャンプ場なのです。

が!

唯一の問題点は、ドッグランサイトがトイレから一番遠いことなんです。
早足で歩いても3分くらいかかる。
頻尿の私たち世代にとって、これは我慢できないときにやばいレベルです。

このことは前回利用した時にわかっていて

次またここに来たら
いよいよポータブルトイレやね

と、実は夫婦で決めていたのです。

正直言って、車内でトイレを使うことに抵抗感がありました。
その抵抗感の壁を越えるためには、使わざるを得ない状況下に行くこと。
これしかないと思います。

頻尿世代の私たち夫婦にとって、夜中に早足で3分以上かかるここのトイレの状況は、初ポータブルトイレ体験にはうってつけでした。

※トイレ自体はキレイです。念のため。

初めて車内でポータブルトイレを使ってみた

で、夜中にデビュー。
夫婦で2回ずつ、計4回使いました。
どうして夜中の方が頻繁にもよおすのでしょう?

晩酌のせいかな…

ちなみに私たちが用意していたポータブルトイレはこれです。
5年ほど前に買ってました。↓

この中に黒のゴミ袋をセットし凝固剤を入れて使用します。
※使用後はその袋を匂わん袋のMサイズに入れました。↓

5年前に買ったトイレ本体ですが、今でも人気商品のようです。
価格もお手頃ではないでしょうか。

で、その感想を。

このキャンプ場のようにトイレが遠い時はもちろん、汚い時、寒い時、虫がすごいとか、私の場合和式がダメなのでそんな時とか、そういう時はやっぱり助かるんですよね、きっと。

でも今回のように通常の車中泊で使う場合、意外と面倒でした。

思ってたより手間がかかった

用を足したあと…

  1. 使用済みの黒のゴミ袋を出してくくる。
  2. さらにそれを匂わん袋に入れてくくる。
  3. 次使う時のために新しいゴミ袋をセットする。
  4. 凝固剤を入れる。(猫砂の方が良いという意見多数)

この作業を眠い目を擦りながらやるわけです。

眠いのに……
この作業はかなり面倒だわ

という話をVoicyでしましたら、こんなコメントをいただきました。

実は毎回変える必要はないらしい

Voicyでいただいたコメント↓

もりぶーチャンネル!

こんにちは。トイレ、薬剤と水を使わない方法で使用の場合一回の使用では捨てずにペットシーツと猫の砂を使って次の人が使って、その繰り返して4回くらい使ってから捨てる方多いです。そうすることで楽ですし、臭いも気にならないようです。私たちも、据付トイレのブラックタンク故障した時その使い方で一晩一袋で済みました。私たち夫婦も頻尿と、過活動膀胱のため、トイレは必須だと感じました。据付トイレは、慣れれば楽です。ただ、マンションなどにお住まいなら、ポータブルトイレ、ラップポンなどが処理しやすくていいと思います。

Voicy
はじ丸
はじ丸

なるほどー。
ありがとうございますー。

毎回変える必要はない…
4回くらい使ってから捨てる方が多い…

それなら夜中のめんどくさい作業から解放されます。
でも…



やっぱりラップポンがいい

つくづく思ったのです。

キャンピングカーで水洗トイレが付いていて、ブラックタンクの処理に慣れたらそれもいいでしょう。
だけどマンション住まいだと厳しいですし、やはりこれも処理に抵抗感があります。

そう考えるとラップポンの方が簡単です。
袋の取り替えも毎回しなくていいし、というか自動で臭わん袋に入ってポンと出てくるのを捨てるだけだし。

はい、これから考えるならラップポンがいいかも知れません。

やっぱり自動式が欲しいです。
ラップポンプリオという自動の安い方のタイプが10万円くらい。↓

これが欲しくて欲しくて
たまらん…

と、これもVoicyで話しましたらラップポンを使っておられる方から、ほほぉというデメリットを教えていただきました。

ラップポンのデメリット

そのコメントがこちらです。↓

ととほり

はじ丸さん、リスナーの皆様、おはようございます☀。トイレ問題は色々と悩ましいですね🤔。私は近々納車予定のハイエースバンコンにはじ丸さんのVoicyで紹介された、おうち避難用ラップポンSH-1を常時積載予定です。折りたたみ式で良いのですが、用をたした後は手動なのと、コストが1回あたり約100円かかるので、緊急避難的な位置付けです(晩酌したら近くなるので、毎回緊急避難になるかも😅)。納車予定のバンコンは最後尾をマルチルームとして使えるので置き場所は大丈夫です。月曜日楽しみにしています😊。

Voicy

Pongo Pongo

はじまるさんリスナーの皆さんこんにちは。

前略
この間のトイレの話なのですが、我が家のセレンゲティにはラップポンを載せてます。僕は夜使うのですが嫁さんや娘達はやはり抵抗があるらしく使ってません。理由は処理のラップが白く透けるのが嫌みたいです。まだ排水を使ってないので歯磨きや残飯処理にも使ってますがかなり便利だと思います。後はラップに濃いめの色があれば最高ですが・・・

また金曜日楽しみにまってまーす^_^

ちなみに「ととほり」さんの使っておられるラップポンSH-1は手動式のこれです。↓

26,000円くらいなんですね。
安くなったものです。

ランニングコストと袋の色の問題

コストが1回あたり

約100円もかかるのか…

これ大きいですよね。
今回私たちは夜中に4回使ったので、トイレに400円。
それを安いと思うか高いと思うかは人それぞれでしょうが、私は高いと感じます。

あとPongo Pongoさんの奥様と娘さんが

処理のラップが白く透けるのが嫌。
なんで濃い色にしないの?

これもわかりますよね。
なんで黒じゃないんだろ。
技術的な問題なのか、そこはよくわかりませんが。

最後に

ポータブルトイレは非常時には絶対助かると思います。

私たちはこれからもしばらくはポータブルトイレです。
コメントで教えてもらって4回使えることわかったし。

車中泊をさせてもらった施設のトイレを使わせてもらうことが多くなると思いますが、シチュエーションによって使い分けていければと思う次第です。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸