スポンサーリンク

夫婦円満の秘訣は二人旅?円満が先か旅行が先か

キャンカーエッセイ/ブログ
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人

キャンピングカーで年間100泊以上愛犬と旅をしています / 「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者 / 大学・通信教育系企業でペットビジネス関連講座を担当 / ドッグサロン、トリミングスクール経営 / Voicy「キャンらじ〜穏やかに生きる」パーソナリティ / YouTubeチャンネル「キャンピングカーのある暮らし」配信中

はじ丸(Kazuo Ando)をフォローする

 

はじ丸(@hajimaru2017)です。

以前、こんなツイートをしました。↓

https://twitter.com/hajimaru2017/status/1450210559140401153

 

すると皆さんからいろいろなリプをいただいて…。
一部をご紹介しますと

お早うございます。勉強になります車中泊は夫婦長い時間一緒に居るのでなるべく喧嘩しないように多分お互い気を使ってるような気がします。

キャンピングカー旅が夫婦仲を良くしたんじゃ無く、仲が良いからキャンピングカー旅が出来るんだと思います。人を思いやる気持ちは、夫婦仲では大切だと感じています。

すごく心に突き刺さりました。まさにそれですね!

お二人素敵です。 私達も車中泊で仲良くなりました。

 

で、ふと

はじ丸
はじ丸

仲がいいから旅するのか、旅をするから仲良くなるのか?

と素朴な疑問が湧いて来たのです。
そこでこの記事では車中泊旅と夫婦円満について考えていきたいと思います。

夫婦円満の秘訣は二人旅?

まず世間の皆さんはどうなのか。

アンケート結果に見える旅行と夫婦円満の関係

”じゃらん”が宿泊旅行調査というのをしていました。
下記の表を見ると一目瞭然。

宿泊旅行の同行形態では「夫婦二人での旅行」が他を圧倒。
特にこの表の一番下を見ると、50歳以降のそれは群を抜いています。

引用:じゃらん宿泊旅行調査

 

同じアンケートで、夫婦で旅行に行く頻度別に「夫婦円満ですか?」という質問に対する回答結果も載っています。

これも興味深くて、旅行の回数が多いほど「非常に円満」が増えています。
年5回以上夫婦で旅行をする人を見ると、「非常に円満、やや円満」だけで約95%を占めるという…。

引用:エアトリアンケート結果報告

 

「旅行に行くなら誰と行きたいですか?」という質問にも、やはり「パートナー」と回答した方が圧倒的。
女性の割合が男性に比べて相当少ないのは気になりますが…。

はじ丸
はじ丸

なんとなくわかる気もする…。

引用:エアトリアンケート結果報告

 

で、「夫婦旅行で相手を惚れ直したことはありますか?」には「ない」が多いというね。

引用:エアトリアンケート結果報告

「ない」が多い反面、「ある」もそこそこ善戦(笑)し均衡しています。
惚れ直すって…なかなかのことですよね。

はじ丸
はじ丸

どんなところに惚れ直したのか深掘りして聞いて欲しかった……

でも、ここに夫婦円満が先か旅行が先かのヒントがありそうです。



夫婦円満が先か旅行が先か

さて本題。

先日夕方の報道番組でキャンピングカー特集をやっていました。
その番組で密着していたキャンピングカー所有のとあるご夫婦が、「家にいたらすぐ喧嘩するけどキャンピングカーで出かけている時は喧嘩しない」とおっしゃっているのを見ました。

その「理由は狭い車内で気まずくなるのが嫌でお互い気を使うからだと思う」とも。

お互い気を遣って喧嘩をしないというのはキャンカー旅の効果でしょうが、実際はなかなかそうもいきませんよね。いきませんよね?

夫婦円満が前提でないと…

普段からあまり仲がよろしくない小競り合い(笑)が多いご夫婦の場合、仮に車中泊旅に出てもいよいよ喧嘩になることの方が多いんじゃないかと思うのです。

だって狭い車内で24時間一緒です。
それが2泊だったら48時間、1週間も出かけた日には計算するのも嫌になるほど長い時間顔をつき合わせているわけです。

夫婦喧嘩のきっかけなんて9割以上は実につまらないことがきっかけで起こるもの。
それが自宅なら別の部屋に行って顔を合わせず、寝て次の日になったら忘れてるなんてこともよくある話ですが、旅行中はそうもいきません。

やっぱり旅に出るならもともと仲がいいということが前提になるんじゃないかと思うのです。

というより仲がよろしくない場合は旅に出て改善することは基本的に難しいんじゃないかと思います。
それでなくても普段から相手の言動にイライラしてるわけじゃないですか。
そんな二人が狭い車内で長時間……どう考えても結果は喧嘩上等。

じゃあ旅を諦めた方がいいのかというとそんなことはないと思ってて、旅に出てもう一度円満な関係に戻りたいと考えるその気持ちがとても大事だと思うのです。

もう一度あの頃に戻りたいなら

 

一生大切にするよ。

ずっとそばにいてね。

そんな時代もあったじゃないですか。たぶん。

で、もう一度あの頃のラブラブとまではいかなくても、旅に出て円満な関係に戻りたいと思うなら、思うだけではなくてその気持ちを言葉で伝えることがとても大切だと思うのです。

もう一度あの頃のような二人に戻りたいんだ。そのための旅に出ないか。

そう言われて嫌な人います?
態度ではそっけなくても心の中で嫌な気持ちになる人はいないんじゃないかなと思うのです。照れもあるでしょうし。

そしてもう一つ大事なのは思いやり。
思いやりって相手があることですけど、実は自分の心の問題なんですよね。

相手の態度や言葉にとらわれずにいられる心。
相手を変えるには自分が変わらないと始まらないのです。
仲がよろしくないときはすぐ相手のせいにしてしまいますよね。

でも実はその原因は自分の心の持ち方にあるということに気づいてまず自分が変わる、
それがとても大切なことではないでしょうか。

そして先に書いた「気持ちを言葉にする」、旅に出る前にそれが先です。

https://twitter.com/hajimaru2017/status/1500945383249235974



最後に

あくまでも私見ですが、二人旅が夫婦円満の秘訣ではなく、やはり夫婦円満であることが先かと。
二人旅がその円満さを増幅させてくれることは間違いありません。

私たちが車中泊旅を始めたのは6年前でした。↓

関西で初めて車中泊をするならここがおすすめ〜兵庫県の淡路サービスエリア
目次 愛車キャラバンNV350 初めて車中泊をした場所 淡路SAが車中泊初心者におすすめの理由 おすすめポイント1〜フードコート おすすめポイント2〜トイレ おすすめポイント3〜スタバ おすすめポイント4〜ドッグラン おすすめポイント4〜夜景と朝日が綺麗 おすすめポイント5〜道の駅あわじ 唯一の注意点「風」 大阪から淡路島の最短ルート

そして夫婦でハマり、キャンピングカーを買い、なくてはならない夫婦共通の趣味となりました。
同じ趣味ができたことで夫婦の会話も格段に増えましたし、愛犬とともに車中泊旅が夫婦円満の鎹(かすがい)になったと確信しています。

この記事の話はVoicyでも話させていただきました。↓

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸